ぺろんの日記

スマブラや自分が気になったことについて書いてます。

オフ大会はポーカーフェイスであれ!?【スマブラSP】

f:id:sarmon0211:20190621184646j:plain

 

皆さんこんにちは!自称スマブラガチ勢、ピット使いのぺろんと申すものです。


今回は「オフ大会はポーカーフェイスであれ!」ということについて、試合中の緊張感の話とかも交えながら話していきたいと思います。今回もスマブラだけでなく、勝負事なら何でも使える内容となってるはずです。


まず皆さんはスマブラのオフライン大会、出場したことがあるでしょうか? 自分もオフ大会には何回か参加したことがあってざっと参加した大会を言いますと、ヒロスマ、スマバトライト、HSTなどにまあ参加したことがあるんですけど、何回かオフ大会を経験した上で自分は疑問に思うことがあって、その1つが、「対戦中のテンション」というものです。
   


オフ大会ってオンラインと違って対戦相手が間近にいて、でもちろん知らない人なわけじゃないですか、こういう状況下において、どういうテンションでスマブラをするのがベストなのか?っていうのがイマイチ分からなくて、

 

例えば何も考えずに自然体でいる、もしくは寡黙にポーカーフェイスを貫く、はたまたリラックスするために対戦相手とコミュニケーションをとってみる。

他にも色々あると思います。

 


この辺りのオフ大会での立ち回りについて、どれが1番いいと思いますか?

 

 

もちろん人によりけりだと思うんですけど、基本的にはポーカーフェイスを貫くということをしたほうが、いいんじゃないかと思います。

 


なぜポーカーフェイスのほうがいいのか?試合中の緊張感についての話も交えながら説明していきたいと思います。

 

またこれから話す内容は、元フィギュアスケート選手の荒川静香さんから学んだ考え方です。

 

まず試合中の緊張についてですね、試合中の緊張について考えたときに、緊張って良い面と悪い面、二面性があるじゃないですか。緊張しすぎると体が固まっていつものプレイができなくなる、ただ緊張がないと絶対にいいプレイなんてできない。だからまあちょうど良いぐらいの緊張感が1番いいわけですね。この辺りは感覚的に分かると思います。

 

ただほとんどの人間は大会になると普通緊張しますよね。この状況下において、ポーカーフェイスというのは大きな意味を持っていて、何でかっていうと、自分の緊張を相手に悟られない、要するに自分の緊張を隠すことに繋がるからです。

 

自分の緊張を相手に悟られてしまうとどうなるかっていうと、相手をリラックスさせてしまうんですね。「相手も緊張してる!」っていうふうに思われる、相手が強い人だったらなおさらです。「この人でも緊張するんだ!」なんて思われるわけで、これはあまりよくない。何故かというと相手をリラックスさせてしまうから。

 

だからポーカーフェイスなんですね。相手に緊張を悟られて相手をリラックスさせないために、それを防ぐためにそうすると。とくにスマブラが強い有名な方はとくにそう。もちろん人によりけりですが…。

 

ちなみに荒川静香さんは、大会とアイスショーとでそれぞれ使い分けてたらしく、大会ではポーカーフェイス、逆にアイスショーでは後輩をリラックスさせるために自分の緊張をあえて表に出してたらしいです。面白いですよね。

 


おわり。