ぺろんの日記

スマブラや自分が気になったことについて書いてます。

【今日の理論#2】癖読みはシーンを絞れ!【スマブラSP】

皆さんこんにちは、ぺろんです。


癖読みはスマブラ(格ゲー)においてかなり重要になってくるというのは言うまでもないと思います。ただそれを実際にするとなると、何をすればいいかイマイチ分からない、なんて人も多いのではないでしょうか??


ということで今日の理論2回目は、自分が思う・考える癖読みの方法論についてやっていきます。



漠然と癖読みをしよう!と思ってスマブラをプレイしたとしても実際に癖読みをするには、具体性がなさすぎて不可能です。かといって相手の全ての択を覚えるなんてのも常人には不可能です。


ではどうすればいいのか? シーンを絞ればいいのです。例えば崖読みの展開は癖を読もうとか、着地狩りの展開での相手の癖を見よう!とかいうふうにシーンを絞って考えていけば相手の行動を読むことは可能です。


試合を全体的な視点から何となく癖読みするなんてのは、上級者以外はほぼ不可能だと思います。だからこそ対戦の中で「癖読みポイント」というのを作って、そのポイントでの癖を見ていけばいいのではないでしょうか??慣れてきたらその癖読みポイントをどんどん増やしていけば、いずれは上級者のような癖読みができるようになるのではなるのだと、自分は思います。



今回は自分が考える癖読みについて話してみました。いかがだったでしょうか?

では今回はこの辺で。