ぺろんの日記

スマブラや自分が気になったことについて書いてます。

「質には擬似的な上限があり、量には上限がない」ぺろんの成長理論について①

f:id:sarmon0211:20190303171138j:plain

 

 

 

上は昨日自分がツイートしたものです。昨日気づいたことがあって、それが「ぺろんが勝てない相手のほとんどが自分よりも単純にスマブラをやりこんでる」というもの。

 

当たり前といえばそうだけど実際そうで、結果「結局プレイ時間が物を言う。ひたすら量を積むことが正解なのではないか?」という考えに至りました。

 

こんな感じで今回は、「自分が考える物事の成長理論」について書いていきたいと思います。時系列順というか、そんな感じで書きます。あくまで自分の経験を踏まえた上での個人的な意見なので、そこはご了承くださいm(_ _)m

 

 

余談ですが、 Youtubeチャンネルの方にも本記事と同じような内容の動画を挙げようと思います。「文字で読むのはダルい!動画で見たい!」って方はそちらをご覧くださいm(__)m
Youtubeチャンネル👇

www.youtube.com

 

 

 

初心者がやるべきこと

 

何か新たに物事に取り組むとき、初心者の段階で意識してやるべきことは特に何もないと自分は思ってます。なぜかというと、「やってたら誰しも最初に大きなブレイクスルーを向かえるから」です。

 

スポーツであろうが、ゲームであろうが、当たり前ですが最初は誰もが初心者です。この事実の見方を変えればこれは、「伸びしろの多さ」として見ることもできます。だからこそ自分の経験上、自分の実力の伸び率が一番高いのがこの初心者の段階です。

 

よって基本的に、最初はただその物事をやっているだけで大きな実力の伸びを感じられたり、実力のブレイクスルーのようなことが起こったりするのです。だからこそ初期の段階ではとりあえず量こなしてれば良いと思います。楽しくやってれば自ずと実力がついてくるのがこの段階です。

 

 

 

 

停滞期の存在

 

上では言いましたが、実力の伸びが著しく、急激に実力が付いていくのが初心者の段階です。ですがこの「著しい実力の伸び」は徐々に失速していきます。実力の伸び率グラフは緩やかな曲線を描いて収束していく、そんなイメージです。

 

要するに停滞期に入るわけですね。この段階ではただ闇雲に量を積んでいるだけではどうしても実力が付きにくい印象です。

 

これは自分の身内での事例ですが、「スマブラにおけるプレイ時間に圧倒的な差があるのに、実力差が感じられない」といった事例がたくさん見受けられます。これは停滞期に入っているのにもかかわらず、それに対して何の対応もしてこなかったのが原因でしょう。だから量はこなしているのに明確な実力差が生まれてこない。

 

やはり停滞期に入った段階で、「量を積む」というアプローチではどうしても実力が伸びにくいです。この段階では新たに何かしらの対応を取る必要があります。

 

 

 

 

質を高める

 

停滞期に入ったときにまずやるべきは、「質を高める」という作業です。実力=量×質、みたいな話は誰しも一度は聞いたことがあると思います。この方程式が正しいとすると、まだノータッチな質の部分にフォーカスするのは必然的と言えるのではないでしょうか?

 

質を高めると言われても具体的には何をすればいいか? この疑問に一言で答えるなら、「なぜ勝てないのかを考える」というものです。この辺りの話はHSTオフレポ記事でも少し触れましたね。

 

www.peronnonikki.com

 

自分は最初なぜ勝てないのか?から始まり、そこから色々考えが派生していった感じです。自分のスマブラで言うと、今は分からないことがあれば直ぐに上位勢の方に質問しますし、勝てないキャラがいると、ネットでそのキャラ使いの方にお願いして対戦してもらったりしてます。これらは「なぜ勝てないのか?勝てるようになるにはどうすればいいか?」というのを個人的に模索していったところ、生まれてきた行動の1つです。

 

停滞期から抜け出すためにまずやるべきことは、このように「広い意味で質を高めていく」ということが必要なのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

まだまだ続きがあるのですが、疲れてきたんで今回はこの辺で。

また近いうちに書きます。