ぺろんの日記

スマブラや自分が気になったことについて書いてます。

【スマブラSP】vip部屋のガチ勢ぺろんが、ピットの立ち回りを徹底解説①

f:id:sarmon0211:20181220104728j:plain

 

Google などで「スマブラ ピット」で検索すると、沢山のピットの解説記事や、考察記事が見受けられる。

 

この際はっきり言わせてもらおう。それらのほとんどの考察記事はゴミだ。

 


ほとんどの記事では、「ピットはジャンプが4回出せて強い!」だの「復帰阻止の弓が強い!」だの言っている。そんなの世界常識だ。ある程度スマブラをやってたら知らないほうがおかしい。

 


恐らくだが、それらの記事は、筆者がネットの情報を適当に寄せ集めて作ったものだろう。恐らく書いた本人はピットなんてほとんど使ったことがない。そんなエアプ野郎が書いた記事など当てにするべきではないと自分は思う。
 

 

 

 

初手ディスリから入るという荒行を行ってしまった。申し訳ない。タイトルにもあるが、今回は「ピットの立ち回り」について解説していきたいと思う。

 

自分で言うのもあれだけど、自分はピット窓(ピット使いが集まるコミュニティ)にも所属し、前作からのピット単キャラ使いだ。ガチ勢になってからまだ1年経ってないが、今までピットに対してはかなり考えてきたし、自分より上手いピットに数えきれないぐらい質問もしてきた。

 


正にピットを愛し、ピットに愛された男だ。(?)

 


今回の記事では今までに、自分が培ってきた、ピットの立ち回りに対する考えをさらけ出したいと思う。もちろんあくまで「自分の考え」になるので、一概に正解とは言えないが、少なくともあの「エアプ記事」よりは信用してもらっていいと思う。ソースは俺。


初心者の方もいると思うので、できる限り分かりやすさを重視して書こうと思う。そこはご了承いただきたい。もしかしたら2回に分けて書くかも。

 


かなり前置きが長くなったが、そろそろ本題に入っていこうか。

 

 


※Youtubeチャンネルの方にも本記事と同じような内容の動画をいずれ上げます!「文字で読むのはダルい!動画で見たい!」って方はそちらをご覧くださいm(__)m

Youtubeチャンネル👇
www.youtube.com

 

 

 

 

 

ピットってどんなキャラ?

 

立ち回りについて考察するには、まず、


「ピットとはどんなキャラなのか?」
ここをはっきりさせなければならない。

 


自分がピットというキャラを一言で説明するとこうなる。

 

「スマブラというゲームを体言したキャラ」

 


スマブラというゲームで勝つためには、当たり前だが相手キャラを撃墜しなければならない。そのためには相手の%を溜める必要がある。まずこの、%を溜める→撃墜するというスマブラの当たり前の大原則をピットは体言している。ほとんどのキャラはそうだ。ちなみにアイスクライマーの即死コンボなどはこの大原則にすら則していない。まあアイクラの話はとりあえず置いておこう。

 


で、どうやって%を溜めるの?という話になったときに「自分が有利な状況で%を稼ぐ」。自分はこれがスマブラの基本的な%稼ぎの方法だと思っている。有利な状況とは、例えば相手が、崖を背負っている状態、崖に捕まってる状態、空中にいる状態などを指す。
 

 

これらの状況はどれも、自分に取って有利な状況だ。だからこのような「上で挙げたような有利状況を作り出す。そしてこの状況で相手の%を稼ぐ。そして撃墜する」これがスマブラというゲームの原点(ルール)であると考えている。

 

 

キャラの中には、有利状況ではなくても簡単に%を稼げるキャラや、有利状況を簡単に作り出せるキャラがスマブラには存在する。

 


例えばルイージは有利状況とか関係なく1回掴むだけで、相当な%を稼げるコンボがある。さらには撃墜まで狙える。リヒターは圧倒的なリーチによる制圧力で有利な状況を簡単に作り出せるし、インクリングは手数多さとローラーで%稼ぎから撃墜まで簡単に行える。

 

 

ここまでの話で分かると思うが、スマブラには、
有利な状況を作る→%を稼ぐ→撃墜、という当たり前と言えば当たり前な動きがあるわけだが、キャラそれぞれがそのどこかに強みを持っているわけだ。

 

 

 

ここでピットについて考えてみよう。ピットはどこに強みを持っているだろうか?

 


 


答えは、「どこにも強みを持ってない」だ。
ピットにはルイージのような高火力コンボもなければ、リヒターのように簡単に有利状況を作り出せるわけでもない。ミュウツーのようなお手軽バーストもない。よってどこにも強みを持ってないのだ。

 

 


「ピット弱キャラやないかい!」

そんな風に発狂した方もいるかもしれないが、そこは安心してほしい。特出した強みがないだけで、別に弱いとは一言も言ってない。

 


差し合いでも優秀な空N、DAといった技も揃ってるし、有利状況では%も稼ぎやすい。着地狩りや復帰阻止が強いという話は聞いたこともあるだろう。掴みバーストや投げからのコンボもあるし、多段ジャンプと高い復帰力により防御面も優秀だ。

 


ルイージやリヒターになってくるとそうはいかない。強みがあれば弱みもある。ルイージは不利状況での脆さがあるし、リヒターは復帰の弱さが目立つ

 


ピットというキャラは、特出した強みもなければ、逆に特出した弱みもない。全ての能力が平均またはそれ以上なのだ。それが強みでもあり、弱みでもある。ある意味特殊なファイターなのだ。

 

 

 


そんなピットで勝つにはどうすればいいの?

 

全ての能力が平均付近であり、それが強みでもあり、弱みでもある。そう上で説明した。ではそんなピットで勝つにはどうすればよいか?

 


この問い対しては、少し上でも触れたが、スマブラの原点(ルール)に乗っ取って、戦うのがよいのではないだろうか?

 


要するに「有利状況を作り、そこで%を稼ぐ。そのまま撃墜まで有利状況で持っていく」これに乗っ取るということだ。

 

そもそも強みがないのであれば、この前提を変える必要性がない。まあ当たり前だが。


しかもピットは、有利状況での強さが意外とある。高い機動力とDA(ダッシュ攻撃)、上スマのおかげで着地狩りの力も高いし、崖上のピットも普通に強い。復帰阻止も弓と多段ジャンプにより優秀だ。

 

 

 

このような影響から、ピットのキャラコンセプトとしては、

「まず有利状況を作る。そこから%を稼ぐ。そのまま撃墜に持っていく。」
 
こうなるのではないだろうか?

 

今後はとりあえずこの前提が正しいとして、話を進める。ではまずピットでやらなくてはいけないことは何なのか?

 


それは当たり前だが、
「有利状況を作ること」である。

 


まず有利状況を作れないとピットは始まらない。

「有利状況? そんな難しく考える必要あるの? シンプルにDA当てればいいだけやん!」

ある程度プレイ時間を積めば、感覚的にDAを当てれるようになるとは思うが、そうではない初心者の方もいると思うし、仮に感覚的に当てられるとしても、その部分の言語化をしてるしてないの差は大きいと思う。自分の持論だ。

 

 


「有利状況を作るための方法論」
については、疲れてきたので、また次回の記事で書きたいと思う。

 

今回は前提的な話で終わってしまったが、次回の記事ではより実践的な内容に入っていきたいと思う。

 

では今日はこの辺で。
それではまた!

 

 

www.peronnonikki.com