ぺろんの日記

1日1つブログかようつべ更新を目指してます。基本的に趣味のスマブラ、読書、音楽などについて書くブログです! できるだけ独自性と有用性の高い情報を届けられるようにしています。

目標達成のためには睡眠時間は削るべき?? ぺろんの睡眠に対する考え方について (本紹介あり)

かっこf:id:sarmon0211:20180719155647j:plain

 

こんにちは!

 

突然ですが、皆さんは睡眠時間はどのくらいですか??

 

人それぞれだと思いますが、中には

「睡眠時間がもったいない!」「睡眠時間を削りたい!」

と思ってる人もいるかもしれません。

 

 

そんなこんなで今日は自分の睡眠に対しての考え方について書きたいと思います!

 

 

 睡眠時間は削るべき??

以前まで自分は自分の睡眠時間を減らしたいと考えていました。

理由はシンプルに「自分が使える時間がもっと欲しかったから」です。

 

しかし試行錯誤を繰り返した結果、「睡眠時間はしっかり確保した方がいい」という結論に至りました。

 

なぜそのように考えるのか? 

 

 

 

一番の理由は睡眠時間を減らすことによるメリットよりもデメリットのほうがはるかに多いから

 

当たり前ですが十分な睡眠がとれていなければ体調が万全ではなくなります。これによって翌日のパフォーマンスがかなり低下します。自分の場合睡眠不足の翌日のスマブラの勝率は著しく悪いです。ただでさえ睡眠不足でストレスが溜まっているのにスマブラの勝率の悪さによるストレスも重なって溜まったもんじゃ無いです。

 

 

た「時間をとられる」というデメリットもあります。これがかなり大きい。

もちろん睡眠不足を減らそうと思うと、いくつかの問題に直面しますよね。

上で言った疲れや、パフォーマンスの低下、寝落ち対策とかもあると思います。

そうなると、この問題に対する対応策を考える時間や試行錯誤する時間が必要となってきます。こうなると睡眠時間を減らして時間を作っても、結局プラマイ0となって無駄に終わってしまいます。

 

 

「実際にショートスリーパーの人がいるのだから訓練次第でどうにかなるのでは? 訓練段階で無駄にした時間はあとから十分取り返せるから、十分にやる価値あり」

こんな風に考える人もいるかもしれませんが、実際それは不可能に近いです。

なぜかというと、ショートスリーパーのは遺伝で決まるからです。これは科学的に証明されています。

 

よって凡人がいくら頑張ってショートスリーパーになろうとしても不可能なのです。

 

 

 

睡眠時間を確保しつつ自分の活動時間を増やす

 

睡眠時間の確保が大事なのは分かった。だけどやっぱり自分の時間を増やしたい...

 

結局あなたも自分の時間を増やしたいとは思うはずです。

 

結論として一番合理的なのは、睡眠時間を確保したまま自分の時間を増やすことです。

 

しかしそんなことは可能なのか...

自分は可能だと考えています。なぜかというと睡眠時間の確保により、「ある程度の無理」ができるようになるからです。

 

今までは自分がストレスを感じるから...  疲れるから...

という理由で避けてきたことができるようになります。なぜならその疲れやストレスを解消するための睡眠がしっかりと確保されているからです。

 

このように考えると、自分の生活におけるカスタマイズの幅が大きく広がります。

それによって自分の時間をさらに有効活用することができるわけです。

自分の場合は、深く考えずに過ごしていた「食事」の時間や、帰宅後の疲れている時間などが新たに有効活用できるようになりました。

 

 

睡眠については下の「スタンフォード式最高の睡眠」という本がかなりオススメです。

今回の記事の内容も↓の本の知識なしでは語ることができませんでした。

是非読んでみてくださいm(_ _)m

 

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

今回の記事が少しでもあなたの為になったのであれば幸いです(^^)

 

今日はこの辺で

それではまた!