ぺろんの日記

スマブラや自分が気になったことについて書いてます。

落合陽一「日本再興戦略」

f:id:sarmon0211:20180711134540j:plain

 

こんにちは!

 

今回は先週読んだ本が面白かったので紹介します。

 

落合陽一さんの著書『日本再興戦略』という本です。

 

 

 

 


この本はタイトル通り、落合陽一さんが「日本を再興するための新しい戦略」について著した一冊です。2018年1月に出版されているかなり最近の本です。

 

題名が「日本再興戦略」なんて名前ですから、本の中には少し難しいと感じる部分もありました。ですが専門用語にはちゃんと説明がついていますし、仮に本の内容を全体の半分ほどしか理解できなかったとしても、十分楽しめると思います。

現に自分は全体のうち3割ほど分からない部分がありましたが、残りの7割が面白すぎたので十分楽しむことができました!

 

この本で自分がとくに気に入った内容や名言を一部紹介します。

 

 

人口減少・高齢化は日本にとって大チャンスである

人口減少と少子高齢化。日本ではかなりネガティブなイメージを持っている人が多いが、その認識は間違っている。

 

理由は3つ、

一つ目は仕事を機械化してもネガティブな圧力がかかりにくいこと。なぜなら人が減ってかつ、高齢化で働ける人が減るから。「打ち壊し運動」が起こる心配がないためテクノロジーを進歩させる絶好のチャンスである。

二つ目は「輸出戦略」。今後世界中が高齢化していく中、日本は高齢化社会に向けた実験をしやすい立場にある。もし日本がそれに対する解決策を生み出すことができれば、それは「最強の輸出戦略」となる。

3つ目は「教育投資」。これからは相対的に大人の人数が増え、子供の人数が少なくなるので、「子供は少なくて貴重なのだから大切にしよう」ということになり、人材の教育コストを多くかける事ができる国になる。

 

 

この他にもこの本では、

  • 「ワークライフバランス」の考え方は間違っている
  • 小学校で本当にやるべきこととは?
  • 自動運転技術や5Gの到来により社会はどのように変化するのか?

などとても興味深い内容ばかりです。

 

 

 

最後にこの本にでてきた一番好きな名言を紹介します。

 

「ポジションを取れ.批評家になるな.フェアに向き合え.手を動かせ.金を稼げ.画一的な基準を持つな.複雑なものや時間をかけないと成し得ないことに自分なりの価値を見出して愛でろ.あらゆることにトキメキながら,あらゆるものに絶望して期待せずに生きろ.明日と明後日で考える基準を変え続けろ.」

 

 

日本再興戦略 (NewsPicks Book)

日本再興戦略 (NewsPicks Book)