ぺろんの日記

1日1つブログかようつべ更新を目指してます。基本的に趣味のスマブラ、読書、音楽などについて書くブログです! できるだけ独自性と有用性の高い情報を届けられるようにしています。

先日のハイラルサーガで学んだこと! キャラの強みを理解する

f:id:sarmon0211:20180627152633p:plain

 

こんにちは!

 

今回はスマブラ記事です。

内容としては、月曜日に日本語中継があった「ハイラルサーガ」というアメリカの

大規模スマブラ大会のシングルス部門を観戦して学んだことを書きたいと思います。

 

 

まず結果としては、優勝がTweek選手、準優勝がMr.R選手、3位がDabuz選手

日本人選手としては、しゅーとん選手とかめめ選手が最高のtop9でした。

smash.gg

 

 

 

ハイラルサーガから学んだというよりは、ハイラルサーガを実況解説している、

オムナオトさんキシルさんから学んだことなのですが書きます。

 

まず一つ目、

「自キャラの強みをいかに通すか」ということを基準に対策を立てる。

 

自分はキャラ対策を立てる際にいつも「相手の攻撃をどういなすか」という視点のみでキャラ対策を立てていました。しかしハイラルサーガのトッププレイヤーたちは、

 

「まず自分のキャラの強みを通す、それから相手のそれに対する対応を見てからこちらも立ち回りを修正していく。」

 

このような立ち回りをしていました。

相手の立ち回りを潰すことをまず考えるのではなく、まず自分の立ち回りを通しにいく。後手の意識ではなく、先手先手で考える。そして自分が大まかにどのようなゲームメイクをしていくのか、その具体案を考える。

このような考え方はかなり大事です。まあ自分には100年ぐらい早そうだけど笑

 

そのためにもまず、それぞれのキャラの強みを理解することが重要だと思いました。

 

 

2つ目、

「撃墜技の具体策を明確にすること」

 

これは解説のキシルさんが解説中に言っていました。

 

まず相手の%によってどの技がバースト択になり得るのかを、理解する。

ではその技を具体的にどのようにして通すのか?そこまでの具体性を持つことは

やはり重要なことなのだと思います。

 

 

 

 

 

 

今回のハイラルサーガは、たくさんのことを学ぶことができましたし、楽しませてもらいました。

あなたも海外大会を見るのはやっぱ楽しい笑

 

では今日はこの辺で。

それではまた!